サイトリニューアル第1段階完了。TOPページと全記事の修正を徐々に行っています。表示くずれがあるかもしれないですがご報告ください

EP6序章,1章の感想とまとめ:終がもたらす絶望

2019 5/07
EP6序章,1章の感想とまとめ:終がもたらす絶望

EPISODE6の序章、1章の感想とまとめになります

EP6もストーリー追っていきます。(他のアプデ優先したので遅れました)

今回、序章1章が配信されているんですよね。一緒に配信されていますしそこまで長くないので一緒にして書いていきます。ちょっと長くなってしまった。

 

話としてはEP5の最後にあったシバ登場の続きです。

あわせて読みたい
【完】EP5第6章の感想とまとめ:かくて英雄は此処に集う
【完】EP5第6章の感想とまとめ:かくて英雄は此処に集うEP5第6章の感想とまとめ。もしかしたら外伝がまだあるかもしれないですが、とうとうEP5のストーリーが今回で終わります!なんだかんだ1年以上続きましたね~内容的にも...

ちなみにストーリーはクエストカウンターからも進めれるようになっていますよー!

この記事で分かること

  • EP6序章、1章の内容

目次

緊急指令会議

画像

シャオ、シエラ、マトイ以外にも六芒、ウルク、テオドールたち(しれっといるサラ)がイスに座ったりして待機してます。

あれ?クーナさん…

あと何故か脚組んでいるアークスが多め。マリアはよく脚を組み替えているシーンを見れます。

個人的にウルク総司令は勘弁してほしい。前から知ってたけど違和感しかない。もう出てこないかと思ってたのに。

 

画像

話途中でリサが登場。

ここからはハリエットに切り替わり語ってくれます。

 

リサとハリエット

画像

シバ深遠なる闇の器としてすべてを受け入れた終わりの存在とのこと。

シバたちフォトナーにフォトンが効かないのはフォトンを受け入れるからみたいです。

 

回想シーンではシバが産まれるに至る話も。よく見た風貌のキャラが器と対話⇒フォトン、心が芽生える⇒力を得るの流れ。

ここのシーンに関係する場面はEP5でありましたね。

 

画像

ただ深遠なる闇が出てきてしまって封印のために

  1. 封印に使う器として心は不要
  2. 空っぽの器にフォトンを詰め込む
  3. 全フォトンを統べる意思ができた、それがシバ

 

画像

ハリエットは最初に生み出された創世器のようです。

ハリエットはダメージが通りそうな描写があるんですよね。フォトン使ってないってことなんでしょうけど、何か仕組みがあるのかな。

 

画像

リサさんイキイキしてます。序章と1章はリサの顔は特にカメラに近い

リサは何かあるだろーって前から言われてたかと思いますが、最初のキャストで、不安定な魂と器のハリエットとリサが1つになった存在

ずーっと今までを見てきたらしいけどアークス滅ぶべしの思考だったので放置。・・・でも主人公のおかげでアークスのことを気にいったらしい。EP5で助けたのも関係しているということで繋げてきましたね。

 

当てはまっているのかというのはあるけど、実はハリエットっぽいような?シーンが過去のEP3-7にあるんですよね。

その時目の色は青くなかったですが、アークスに合格をくれた発言、リサの中で切り替わったような演出もあったので伏線はあったんですねー(ハリエットがうんぬんは決まってたのか知らないけど)

 

終の女神対策会議

画像

フォトン効かないけど実際どうするの話が始まります。

フォトンが効かないなら物理で殴れという魔法が効かないモンスターへの手段のごとくAISの改修してつかうようです。でもAISもフォトン絡んでいるのですがそこは後から出てくるリュドミラが何とかするのかもしれない。

世界の器うんぬんはEP5の最後にも言ってましたが、終わりに生み出されたのが主人公ってことをシバが言ってたことが関係しているんでしょう。

 

不調のアルマ

画像

EP5の最後で無茶したせいなのか不調なアルマの様子も。

フォトンを吸収する壁しばらくは戦力外かもね。

 

AISの研究員

画像

AISの研究員リュドミラが初登場。

どうやらこの時点でAISは宇宙戦闘出来るらしい。主人公とマトイにAISの稼働データを依頼します。

本番は5月29日の終の艦隊迎撃戦ですかね。

 

対策と準備

画像

タイトルは対策と準備ですが、残念ながらシバたちのほうが何枚も上手だったらしく、焦るシャオ。

 

画像

PVでもあった通りマザーシップにいきなり潜入。頭を潰しにきたようです。

確かにマザーシップを操ってしまえばルーサーの時のようにどうとでもなりますからね。

 

マザーシップに侵入者

画像

ここからが1章となります。

いきなり登場した名もなきアークスたちは吹っ飛ばされて消滅。フォトナー御一行の引き立て役に。

 

画像

シバたちは余裕らしく、3人でアークスを倒した数で競うアークスリーグを始めてしまいます。

たびたび何か言ってるのはシャオを意識して喋っているようですね。

 

女神が描く戯曲の序章

画像

ここから、戦闘も交えながらストーリーが進みます。

本格的には15日からですが閃機種と戦えます。ダメ―ジの通りにくさはありますがゴリ押で問題なし。適当に範囲のあるPA撃ってればすぐ終わりました。

 

ミトラ

画像

進むとマリア?が登場。

と思ったら偽の女神ミトラが模倣して登場。触れればその姿になれるみたいですね。(マリアとはEP5最後に戦闘していました)

ゼノは斬られた跡があったのでマリアの姿のまま斬られたのかもしれませんね。3人で攻撃しても倒せず、ゼノの創世器ナナキは折れてしまいます・・・!

実はこの時主人公にも触れているようなので、模倣するフラグなのかもしれない。

 

画像

うう・・・防衛戦のポイント、アークスリーグ。言い返せない

 

画像

攻撃通じず、ゼノが危ない!となった時にゼノが良く言ってたドンピシャのセリフでリサに助けられます。ミトラは撤退しこの場は何とかなりました。

ドンピシャじゃないことをリサが教えてくれます。

前からそうでしたがリサ(ハリエット)の攻撃はちゃんと通るようなんですよね。

 

画像

進んでいくと顔を近くして、リサが他のアークスとの違いについて教えてくれます。

リサ曰くアークスはフォトンに頼りすぎていて、目で見てないらしい。目で見てるつもりでもフォトンを感知してしまっているとのことなので気持でどうこうなるものではないようですね。

シバたちにフォトンの状態が筒抜けだから付いていけてないってこと、フォトンの隠蔽を上回る技術があれば今まで通りいけるかもねという話も。

このあたりを今後のストーリーで何とかするんでしょうね。

 

サラとシャオ

画像

シバ様が進んだ先にはサラが1人でいました。(ブリギッタが単独での行動よりも合流を優先してと言ってたことを忘れながら)

サラはフォトンを使わずにシバと戦っているとのことで、攻撃しまくるサラ。

サラはルーサーの実験でテクニックが使えないわけですが、シャオに助けてもらったこと、シバのセリフ、からも考えると別にフォトンがないことはないでしょう。

となると、その欠点からかフォトン使わない戦い方が出来てるってことを表現したんでしょうかね?

 

画像

(あ、地雷ふんだ)

ルーサー発言は地雷だったようでここから一方的にボコボコにされます。

 

画像

!?

本人も言ってますが、良くないと思いつつもサラを守って倒れてしまうシャオ。ここでは消えてしまいます。

シバも驚いてましたがこっちもびっくりしました。シバが頭をつぶしたら終わるか保証ないのでサラ守ったのは戦力的にはやっちまった。

 

画像

シャオが消えた後、ウルク搭乗したAIS、テオドールが攻撃からのアビスで脱出。

マザーシップは乗っ取られます。マザーシップ取られるのはEP2のルーサーの時のようにヤバイ話なんですが、権限はシャオが移譲してたらしくセーフらしい。

ということもあってか、マザーシップより主人公とマトイを優先した判断でした。

 

脱出時はシバ様は頭をつぶしたからか、楽しんでいるからか、実は駆けつけていたヴァルナ、ミトラと戯れていました。後はヴァルナくんに任せる模様。

 

画像

シャオはサラの中に眠る形で存在しているようですね。そのためかアルマとも会話できるようになりました。

そしてシャオが最後に言った「アムドゥスキアに向かえ」という内容からアムドゥスキアに向かうような雰囲気になり1章は完了です。

 

サブストーリー

画像

今回はサブストーリーは大きく4つ。1つめはハリエットにEP5の記憶があるのかどうかの話。

EP5のハリエットと同一人物ということです。

 

画像

レギアスからアルマのことで圧倒的感謝される場面も。

頼ってくれとの話なので、そのかっこいいパーツください。

 

キョクヤとストラトス

画像

画像

キョクヤから奇襲される話とストラトスと幼なじみな話を聞きます。ちなみに好感度とかはないゲームだけど選択肢によってはキョクヤがちょっと喜ぶ。

あと、ここでストラトスがしれっと幼なじみ3人ともって言ってるんですよね。

ストラトスとキョクヤが後継クラスですし、もう1人は同じEP6で冬に実装されるらしい新クラスの担当者の可能性あるかもね…

 

キョクヤの中二病はストラトスのために方向性間違ってこうなったのだと予想しておきます。

主人公のことを目の敵にしてますしストラトスの想いとは裏腹に勘違いしてたりしてたりして。

 

今回のシバ様

画像

▲こわい

過去のストーリーEP5記事の時にやっていたピックアップコーナーです。

前はハリエット様でしたが、今回からシバ様になりました!

 

画像

グレネードをはじくシバ様の手刀。SS連打してなきゃ見逃しちゃうね。

 

画像

主人公の攻撃とリサの射撃する一連のシーンが結構好き。

 

画像

▲慢心の女神

シバ様、余裕をかましてしまう。

年明けあたりでは対策されて慌ててそう。慌ててるシバ様もみたい。

 

まとめ

EP6序章、1章
  • 対策会議でシバ、ハリエット、リサが何者かがわかる
  • フォトンに頼っているアークスではシバたちフォトナーに勝てない
  • シバたちに襲われマザーシップを廃棄
  • 次回はアムドゥスキア

 

前に暴れん坊将軍をファントムのカタナキャラとして使う的なツイートしましたが…そのあとにストーリーも上様でやってみたら色々カオスでした。

EP5の時はクエント兵士で遊んでましたが上様だと何やっても笑ってしまう。

雰囲気出すためにコートエッジがうまく隠れてるシーンを厳選してます。シバ様を成敗する日はまだ遠い

———

EP5最後にあったフォトンが通じないこと、フォトナーたちとのこれからの戦いが始まった話でしたね。

リサが言ってたフォトン使ってても何とかする仕組みを探るのが目的になりそう。

 

シバ様が余裕かましすぎてて、あとから余裕なくなっていく様が見えてしまうのが見たいような見ることになるような。マザーシップから脱出前後の行動見ているとシバ様は本気でアークス潰すつもりがあるのかないのか、よくわからない演出でした。(部下に任せるのはいいと思うけど)

頭をつぶせばOKっていうこと言ってたから良しとしたのかもしれないですけどね!もしくは復活出来たばかりでウキウキなのかもしれない。

 

あと、純粋に思ったことなんですが、次回はアムドゥスキアに行くんでしょうけど、他の手段の検討はあるのかな。

指揮系統がうんぬんあってもシャオがやられているわけですし、その後のNPCと会話するとみんな危機感を感じている様子。攻撃もほとんど効かない状態ですし、取れる手段はなんでも取るようなことを司令側ではやったほうがいいなーって思う。

具体的には主人公の中にいるルーサーにシバについて弱点ないか聞く、エーテル関連、ファレグあたりですかね。ルーサーは今後出番ありそうだけどファレグやエーテル関連はまぁ流れ的にこないだろうなーって気はしますけど。

 

今回の1章ではまだ戦ったところで終わっただけなので、これからって感じですかね。アムドゥスキアということはやはりロ・カミツ率いる龍族でしょうね。

過去のEPのキャラが出てくるとは懐かしいなー

 

ちなみに次回ストーリーはロードマップ見ると8月&9月のアプデの枠に入ってました。しばらく先ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次