サイトリニューアル第1段階完了。TOPページと全記事の修正を徐々に行っています。表示くずれがあるかもしれないですがご報告ください

ウルトラハードと超界探索まとめ(UH)

2019 6/14
ウルトラハードと超界探索まとめ(UH)

ウルトラハード、超界探索のまとめになります。

略称としてはUH

エクストラハードより上の難度でして、単にレベルが上がっただけではない新要素がいくつかありますので知っておきたいところ。

単に難しいだけではなく、報酬面も豪華になっているようです。

この記事では今後も含めてのUH総まとめページになりまして、新要素の特徴、エネミーについてやドロップなどなどを記載しつつ、実装後も追記していきます!

この記事で分かること

  • 新難度、ウルトラハードの特徴
  • 新しいフリー超界探索の詳細
  • 新エネミーと特徴
  • ドロップの内容
  • 用意しておきたい惑星時限

目次

ウルトラハード(UH)について

ウルトラハード(UH)とは?

エクストラハード(XH)に続く新たな難度。単なる新難度ではなく新要素が多い

今までのようにレベル上限やエネミーのステータス強化やドロップ追加だけではない新要素が多めな新しい難度ですね。

 

クエストの受注条件としては動画見ている感じだと、クラスレベル85/85以上。(後継クラスはメイン85以上)。エネミーのレベルは91以上(一部96)となります。

また、違いとしてはフリー探索ではありますがギャザリングはありません

ドロップについても見直しが掛かっていまして、進行のテンポのために低レアのドロップ量は減らして一定のレアは今まで通りにしているようですね。一例をあげるとエクスキューブが直ドロップします。

 

新特殊能力

名称打撃射撃法撃打射法防技量HPPP入手
イクスアクト・ソール+30  +20 +20+2グラナグワナーダ(Lv.91~)
イクスティル・ソール +30 +20 +20+2シュトルムマイザー(Lv.91~)
イクスマギー・ソール  +30+20 +20+2ラファガ・リンガーダ(Lv.91~)
イクスアレス・ソール+20+20+20+20 +50+2デサント・ドラール(Lv.91~)
クラックⅤ+30+30+30+50 +50+2エネミーシールド付きエネミー。クラックⅠ~Ⅴまである
イクシード・エナジー+50+50+50+20+20+20+5継承不可。UH全般
ディバイン・ウィル+20+20+20   +5継承不可。フォトナー侵食核付きエネミー
ディバイン・オーダー+50+50+50  +20+10継承不可。おそらくフォトナー侵食核付きエネミー

ウルトラハードの新しいOPの一覧表です。

詳しくはそれぞれ見ていきますが、強い能力が多いですね。

イクス系ソールの能力と使い方(アクト、ティル、マギー、アレス)

イクス系ソールの能力と使い方(アクト、ティル、マギー、アレス)

2019-05-17
クラックⅠ~Ⅴの作り方と性能まとめ

クラックⅠ~Ⅴの作り方と性能まとめ

2019-05-15

 

ウルトラハードの新要素

  1. フォトナー侵食核
  2. エネミーシールド
  3. 超化エネミー
  4. 閃機種

UHだけ見ると新要素としては大きくわけて4つあります。後程、紹介するUH専用のクエストではさらに特徴が増えます。

クエストをプレイする上で重要なので知っておきましょう。

 

フォトナー侵食核

フォトナー侵食核

HPや攻撃力上昇に加えて、のけぞらず、侵食核自体が弱点にならない

能力的には完全に通常の侵食核の上位互換です。

その他、白と黒の2種類ありまして、白は通常通り攻撃してきて、黒は魔神城のレーザーのように上から攻撃が飛んでくる。

フォトナー侵食核が付与されたエネミーを倒すと新しい特殊能力「ディバイン・ウィル」が入手できます。

 

エネミーシールド

エネミーシールド

シールドがついたエネミーへはダメージ-50%。弱点をつくと+20%

要はシールドの弱点をつけるかどうかで倒す速さが大きく変わってしまいます。後程紹介する超界探索ではEトラで付与される可能性がある。

 

画像

▲ターゲットでシールドの弱点がわかる

シールドの弱点
  • 正面からの攻撃
  • 背面からの攻撃
  • 弱点部位への攻撃
  • 近距離からの攻撃
  • 空中からの攻撃

シールドの弱点は増えていくそうですが、現時点の条件は上記の通りです。今後追加されるとしても武器種耐性やシールド特攻OPなどは絶対に作らない方針だそうです。

また、カルターゴを正面から倒すなどの変な組み合わせをなくす意味でも付くエネミーは決まっています

弱点突かないとダメージ入りづらくなるためよく見て必ずシールドの弱点を狙いたい

 

シールドが付与されたエネミーを倒すと新しい特殊能力「クラックⅠ」(打射法+3、打射法撃防御+5、HP+5、PP+1)が入手できる。

クラックはリターナーと同じ強化方法でⅡ、Ⅲ…Ⅴと強化出来る能力です。

 

超化エネミー

超化エネミー

▲今までのボスをベースとして別物のエネミーに

今までのボスエネミーが変異した姿として超化エネミーとして登場

見た目や動き強さが異なります。

 

リリーパ
名称弱点特徴
グラナグワナーダ画像画像
  • 元エネミーはグワナーダ
  • 基本よく潜る。触手を倒した後にさらすお腹のコアにダメージが入りやすいのでそこを狙う
  • バーンのダメージが非常に多いため、バーンさせると楽。バーンになってたら光テクニックなどのパニックで状態異常の上書きは避けましょう
  • プレイヤーを捕獲している最中にスタンさせることが可能
  • 上空の相手にショット攻撃、触手がアグレッシブに動く
シュトルムマイザー画像
  • 元エネミーはトランマイザー
  • 砲台形態でチャージレーザーを放った後に一定時間砲門が開いて弱点になる(正面)
  • ミサイルに状態異常効果がある
ラファガ・リンガーダ画像画像
  • 元エネミーはブリューリンガーダ
  • リング2つを壊した時に出てくるお腹のコアを狙う
  • 竜巻が高い位置まで届く。メイス破壊で攻撃弱体
バンガーベア画像画像
  • 元エネミーはロックベア
  • 基本は同じだが地面砕く衝撃波出したり、岩を上空に投げる
ブリザードバンシー画像
  • 元エネミーはスノウバンシー
  • 走った後に時間差で氷柱攻撃、咆哮で全周囲に氷の衝撃波
  • バーンで特殊ダウンするのとダメージも多いためバーンさせると楽。
ブリザードバンサー画像
  • 元エネミーはスノウバンサー
  • 咆哮で全周囲に氷の衝撃波
  • バーンで特殊ダウンするのとダメージも多いためバーンさせると楽。
ゴルシュレイダ画像画像
  • 元エネミーはゼッシュレイダ
  • 回転攻撃は空中に浮き攻撃をばらまいてくる
デサント・ドラール画像画像(闇は追加部位)
  • クロームドラゴンの超化エネミー
  • 攻撃した相手からエネルギー吸収して自身の力にする

デサントドラゴンは超化エネミーっていうか微妙ですが、イースター2019のUHで実装されるのでそのほかにしておきますね。

超化エネミーは見た目や挙動が違うようですが、弱点は元のエネミーと一緒です。そして対処方法も基本的に元のエネミーと一緒。(雑誌ではグワナはあまり潜らないみたいなこと書いてあったけど余裕で潜りまくってた)

デサントドラールが初めて出現するのはイースター2019でしたが、超界探索のナベリウスでも出現します。

ちなみに超化エネミー用のトリガーもある。

 

閃機種

画像

新しい種族の「閃機種」

全体的な特徴としてはメカっぽいことと、弱点部位としては共通して「コア」があること。コアとそれ以外ではダメージの通りやすさも違いますのでコアを狙いましょう

ヘッドショット判定があるエネミーもありますがコア狙いのほうがいいらしいです。

 

名称弱点特徴
バリール画像
  • コアは背部
  • 正面にバリア展開してくる。遅めのビームを撃ってくる
ゾラール画像
  • コアは頭部
  • 大振りの攻撃、自身を中心とした範囲攻撃
ラディルーゴ画像
  • コアは腹部
  • プレイヤーを引き寄せる。攻撃範囲が広い
ドラルベルージュ画像
  • 中ボス
  • ビームを撃ってくる。コアは両肩破壊後に4か所のどこかに露出する

閃機種の弱点は

閃機種は今後も増えていくことが判明しています。

Eトラで出現するという話ですが、ストーリーの実装状況に合わせて出現率が上がっていくようです。ストーリーと連動するってことでしょう。

 

UH限定の超界探索

画像

実装と同時にウルトラハードしかないフリー探索「超界探索」が実装されます。

他のフリーと同様にマルチパーティエリアでぐるぐるMAPを周回する、マルぐるタイプ

位置づけとしては緊急はクリア型、常設の超界探索はマルぐるといった形で遊び方に違いのある配信をしていくようです。

UHの新要素に加えてさらに要素が追加されますが代わりにドロップアイテムが豪華になっている感じです。

 

◆超界探索の実装状況

日付実装
2019年5月15日惑星リリーパ(砂漠、地下坑道、採掘場跡)
2019年6月12日惑星ナベリウス(森林、凍土、遺跡)
2019年7・8月エリア追加

初めて実装されるのは惑星リリーパになります。

残りはロードマップ上でざっくりいつ頃にエリアが追加されるという情報のみ。次はどの惑星になるのか…

 

日替わりでフィールドが変わる

画像

日替わりでフィールドが変わるのが特徴。

ライディングクエストに似ていますね。ただし、ライディングとは違いフィールドごとにレコードが見れます!

第1弾はリリーパなので、砂漠、地下坑道、採掘場跡のどれかに変わります。

 

回復阻害

画像

超界探索常にHP回復量が減る阻害効果があります。

どのくらい減るかは不明ですが、出来るだけダメージを喰らわないことが大事。

 

新エマージェンシートライアル

  1. 共振エネミー討伐
    1. 2体のボスエネミーが同時に出現するのを倒す。
    2. 両方を倒すとEPトライアルクリアだが、1体倒した時点でもう1体が残っていると、残ったエネミーは大幅に強化される
    3. このEトラ中はエネミーのHPが右側に表示される
  2. 条件達成に尽力せよ!
    1. エネミーやボスエネミーを対象とした条件が提示される
      1. 対象エネミーへ与えた合計ダメージ、エネミー撃破数などなど
    2. Eトライアル終了時にスコアが表示される
  3. 暴走ヴィスボルトを回避せよ
    1. プレイヤーを追尾するタイプで3分間で15回、回避成功するとヴィスボルトがエネミーに大ダメージを与えるようになる
    2. タイミングは大円⇒小円のタイミングで黄色いエフェクトが出るときに回避すると成功する

新しいタイプのEトラもあります。現状は3種。

条件達成のポイントについては、ポイント1位はエクスキューブ3個、2位は2個、3位は1~2個、それ以外は1個もらえます。本当にオマケですね。

 

ドロップ情報

共通・季節緊急
項目実装ドロップ
武器★13「バジリス」シリーズ閃機種
★14「ミラージュ」シリーズ機甲種
★14「ディム」シリーズダーカー種
★15「オブリサナ」シリーズ閃機種
★15「レゾナントオルコス」デサントドラール(Lv.91~)
★15「サーペンブレイズ」(DB)イースター2019
エッグ★14ラッピーエリアドロップ
S級特殊能力追加アイテムS1追加:輝勢の恵、S1追加:守護の備、S1追加:気輝応変、S1追加:輝充の志、S1追加:輝剰の撃、S1追加:時流活与、S1追加:諸刃の撃、S1追加:妙撃の志、S1追加:裂砕の剰新Eトラの報酬
S2追加:光子縮減、S2追加:剛乱活与、S2追加:災転輝与、S2追加:時流の恵
S3追加:輝剰の撃、S3追加:剛撃の志、S3追加:妙撃の志、S3追加:活実の志、S3追加:妙技の巧、S3追加:裂砕の志

 

砂漠、地下坑道、採掘場跡のみ
項目実装ドロップ
武器★14「ミラージュ」シリーズ機甲種
★15「レゾナント」シリーズ 
・レゾナントテフィラ(ロッド)グラナグワナーダ(Lv.91~)
・レゾナントタルメイ(カタナ)ラファガリンガーダ(Lv.91~)
★15「ダインオンブロス」(TMG)シュトルムマイザー(Lv.91~)
迷彩*シッドレクヴィットクエスト固有
*シッドストリッド

 

森林、凍土、遺跡のみ
項目実装ドロップ
武器★14「ブラッド」シリーズ原生種
★15「ゲノン」シリーズ 
・ゲノンズィーバ(ワイヤー)バンガーベア(Lv.91~)
・ゲノンザフィーラ(ツインダガー)ブリザードバンサー(Lv.91~)
・ゲノンアイン(バレットボウ)ブリザードバンシー(Lv.91~)
★15「ネオカブリズ」(ブーツ)ゴルシュレイダ(Lv.91~)
迷彩*トランクハントクエスト固有

超界探索におけるドロップ情報です。

装備については詳しく別で書きますね。レゾナントシリーズはファントム向けのマーカーなどに関連した潜在でした。ヒーローでいうところのデモニアですね。

新EトラではSOPの追加アイテムがあるんですが結構種類多いですね。

 

画像

初日の超界探索:砂漠レコードです。

画像

初日の超界探索:森林レコードです。

かなりの量、★15、★14が出ていますね。上から4つが15武器。イースターでも★15が多かったのでもうすっかり15武器の時代ですね。

 

惑星の時限

画像

EP6から既存惑星の時限が追加。対応する惑星内すべてに適用されて便利
実装時限対象
2019年4月24日惑星リリーパリリーパの全クエスト
2019年6月5日惑星ナベリウスナベリウスの全クエスト

なんと既存惑星ごとの時限が追加されました。

オメガや地球はありましたが、既存である惑星のは初。おそらく超界探索がデイリー単位でフリー探索の場所が変わることから実装されたのだと思います。

非常に便利でして、一言でいうと惑星コンプリート版

例えばリリーパならフリー探索の砂漠、地下坑道、採掘場跡だけでなく、防衛、アドバンス、アルティメットクエストなど、これ1つでOK。便利ですね~

しかも、1,2,3などレベルもないのも良いところ。

 

画像

ただし、クラフトの条件は厳しいので注意。

1からやると最短で、対象の惑星ごとに135回クラフトしないといけないので、クラフトをやってないなら他のプレイヤーにクラフト依頼したほうがいいでしょう。

メイン効果はレアドロ倍率上昇が鉄板。リア、アーム、レッグ全部一緒に作るor依頼ですね。

 

まとめ

ウルトラハードのまとめ
  • 2019年5月15日に実装される新たな難度
  • 受注条件はメインサブレベル85/85
  • エネミーレベルは91以上
  • 実装は一部のフリークエストと緊急クエスト。今後徐々に増えていく
  • 新要素
    • フォトナー侵食核、エネミーシールド、超化エネミー、閃機種
  • 超界探索はさらにHP回復阻害効果があり、新Eトラもある
  • 代わりにドロップは豪華
  • ステータス、レアドロアップのために惑星時限インストールを活用すると良い

実装後に判明したことも追記しています。

今後もエリア追加がありますし、EP6では常設クエストとしてよく行くことになるのではと思いますので是非とも特徴は押さえて、対策していきたいところです。

 

画像

EP6アップデート総合まとめ【翔べ、閃光の宇宙へ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次