アウターウェアを使ったカラー連動でアクセを好きな色に




CropperCapture[394]
使いどころは限られますが、なかなか面白い。
アウターウェアのカラー連動を利用してアクセサリーの色を変更できます。

レイヤリングがきたときから活用できるテクニックですけどね。

 


カラー連動

20161001_191053_006
アクセサリーのカラーコスチュームやレイヤリングウェアのアウター、パボディ、ベースに依存して変更されるものがあります。

画像のように例えばアイハットはコスチューム(レイヤリングならアウター)の色に連動します。

20161001_194825_014
ですが、とある方法でレイヤリングのアウターカラーと連動するアクセサリーでは、好きな色に変更することが可能です。
画像だとヘッドタオルをピンクにしてみました。

まぁ自分が知ったのは少し前なんですけどねwツイッターで教えてもらいました。あと、ファッションカタログ2015-2016でもコラムにマメ知識として記載されています。

方法

20161001_185308_001
用意するものとしては、適当(色もなんでもいい)なアウターOu×1、カラーチェンジパス×1ただし、カラーチェンジパスは消費しません。

まず、最初の状態。
ゴールはこの蝶結びハチマキの色を変更します。今は白というかグレーっぽいんですが、自キャラのリューネ再現するためにちょっと薄目な青色にします。

20161001_185312_002
なんでもいいので、アウターウェアを着せます。

20161001_185335_003
次に好みの色に変更します。
ここではちょっと薄目な青。

20161001_185341_004
最後にアウターを脱ぎます。
すると、アウターは脱いでもアクセサリーの色を維持することができます!

20161001_185347_005
そして、変更を確定してエステから出ます。これで完了です。
ちなみにカラーチェンジパスも消費しません。パスはアウターカラーを変更するために持っていくだけで消費なし。

ただし、欠点があります。
アウターの色で変更しているのでアウターを着ると色が上書きされてしまいます。

他にもマイファッションに適用されません。同じレイヤリングであれば大丈夫なんですが、コスチューム⇔レイヤリングのマイファッションで切り替えると解除されちゃう。

最後に

20161001_192311_010
制限はありますが、アクセサリーと色を変更できるので使いどころはあります。ただし基本的にベースウェアのみ使う場合に使えるくらい。実際、自分はリューネ再現でこのテクニックを使いました。再現は別記事で書く予定です。

あと画像のようにキャストだとボディを参照するので、パーツ使うならこの方法は活かせませねー

こういった制限なくてもアクセの色をそれぞれ任意に変更できるようになってくれたら最高なんですが・・・

 











更に楽しむ
綺麗、快適なPSO2

PSO2はキャラクリエイトが素晴らしいゲームだと思います。その楽しみを最大源に発揮するプレイ環境をあなたに




6 件のコメント

  • 3枚目のSSのリナの服って元からこんなスケスケなの?
    記事の内容よりそっちのほうが気になった。

  • アクセの色指定はシステム上可能なんだろうけど、そうすると色違い品で水増しが出来なくなるからやらなそう

  • >1. 野良アークスさん
    >3. [°Д° ]ハコモアイシテ!!さん
    これは影だと思われますね。というのも試しにインナーを変更しまくってみましたが、変化なかったので。影で乳輪がみえているようにも見えるので妄想で補いましょう(・∀・)
    >2. さん
    確かに水増し出来なくなるから厳しいかも。。
    アクセごとに出来たらおしゃれも変わるのでダメ元で要望してみます。。

  • こっこんな裏技?小技?があったとは知らなかったですね~

  • >5. ほいほい さん
    使いどころは限られますが、キャラクリの幅が少し広がりますねー今後ベースウェアだけでいいものがでたら使いどころが増えるかも。

  • コメントを残す