サイトリニューアル第1段階完了。TOPページと全記事の修正を徐々に行っています。表示くずれがあるかもしれないですがご報告ください

陽光のジェネ[サマーバケーション]の性能と比較

2018 12/04
陽光のジェネ[サマーバケーション]の性能と比較

紐なし、メロン増しまし。

陽光ジェネの性能について考えてみます。

目次

性能

画像

2017年の水着チップでして、期間は8月1日~9日までの限定になります。

esにおいてこういう季節ものは、基本的に再販されないため手に入れるなら忘れずに。性能で決めてもいいし、おっp・・・メロン具合で決めてもいい。

アビリティは「JA成功時、一定時間、消費CPを現象し必殺技・法術の威力が絶大に強化される」です。この文言的にA(PAなどを強化する激化枠)に分類される典型ですね。

 

倍率

A(激化)
倍率(SP開放)+180%
倍率(非SP開放)+160%
消費CP-20%

なんと倍率はA枠(激化系)での中ではトップです。ルーサーホワイトデー、フブキトウシュウが続く感じです。

しかし、消費CPという観点ではルーサーの方が高いという。

激化枠は割と選択肢が多いわけですが、更に属性が違うのが来たのはいいですね。

 

解放能力

画像

このおっぱいチップは、なんと実装と同時に解放能力があります。

効果は「光属性+160上昇」。え?って見直すレベルで数値が高く今までないような性能ですねー

+160って☆12ウェポノイドの属性よりもさらに高い値。しかも既存の雷属性もあるので、光としても雷としても使えそうです。倍率高いので、他に属性に対応するA枠ないなら別の属性でもあり。

 

比較

名称陽光のジェネ[サマーバケーション]ルーサー[ホワイトデー]

画像

画像画像
コスト2626
A(激化)A(激化)
倍率(SP開放)+180%+175%
倍率(非SP開放)+160%+155%
消費CP-20%-30%
タイプパッシブ(25秒)アクティブ(60秒)
発動JA成功時任意
属性値雷:144、光:160(解放能力)光:105
クラスボーナスFi,GuFo,Te

比較対象になるのは同じ☆12、コスト、枠のルーサーホワイトデーだと思いますので一通り比較してみました。

黄色のところは優れている方を表現しています。

 

攻撃倍率が高いのが陽光ジェネですが、消費CP減の方はホワルーサーの方が高い。後は、パッシブの代わりにJA成功時でないと判定がなかったり、かたやアクティブで任意発動できるなどタイプも違います。属性値・クラスボーナスは今主流のFi,Guが対象となっていることと解放すれば光もいけることを考えると属性関連は圧倒的にジェネの方がいいです。

でも完全上位互換でなく、一長一短であることがわかります。

 

どう使うか

ホワルーサー持ってないなら陽光ジェネは欲しいレベル。いる場合は必須ではない

陽光ジェネはルーサーと比べると、一長一短なわけですが・・・雷弱点ならジェネは間違いないでしょう。他にも雷チップは別枠でいいのがそろっていますしアリオンで更に高みを目指すのもいい感じ。あと、SPにすると+20%なのでSP候補でもあります。

 

に関しては消費CP減の差のこともありますし、他にアクティブチップをどのくらい入れているかにもよりますし、そもそも持っているチップによりますしで個人によってきます。CP減と倍率の差も戦闘でずーっと戦うことを考えてももう好みの領域になる気がしています。

他に光におけるジェネの利点は属性値が高いので少ない枚数で光属性が確保できることもあります。Vジェネと組み合わせるとHu,Boなら2枚で310いきますねー(それ以外は300)。☆8PAならそこにダカバス入れられる。

 

最後に

 

激化枠として中々汎用的に強いがきましたね。去年はアネットの方が汎用性の高いチップばかりでしたが、今回は逆なんだろうか。アネットも今年来るので性能が楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次