カードの効果・ルールのQAまとめ


PSO2TCGのQAまとめ

PSO2TCGでよくあるルールのQAをまとめてみます。

 

ロッティ
こういう時どうなるんだろう?ってことがTCGであります・・・
ギリアム
楽しくプレイするためにもQA集を作ってみたよ!

ルールの食い違いはよくないですし、時には勝敗を左右することもあるし。

予想立てれるものもあるけど、実際どうなるかは大事。

 

内容はすべて、運営に確認を取ったもののみ掲載しています。

直接聞いたり、問い合わせフォームで聞いたり、運営自身が出しているのもありますが、あとから別媒体で探すの大変ですし、いい機会だったから記事作ってみました。

新しいコンボが出来たりしますので、対策としても知ることは非常に大事ですよ!

 

今後も追記していく予定です。いくつかの項目に分けてみました!



基礎

基礎的な話です。

まず、公式ページで上げられているのを引用しますね。

そのあとに自分がまとめたのはQ(青)とA(赤)のいつもの見た目のを使っています

Q1

武器の種別を持つアクティブはその武器を装備していなくてもプレイできますか?

A1

はい、武器の種別の記載があるアクティブでも、装備に関係なくプレイ可能です。

Q2

「ゼノ」を指定するカードで「熟練の闘士 ゼノ」を参照することはできますか?

A2

はい、ゲーム中はどちらも「ゼノ」として扱うことができます。

Q3

ゲームの開始時、先攻・後攻は好きな方を選択することはできますか?

A3

いいえ、ランダムに決定します。

Q4

デッキにプレイヤーと異なるクラスのキャラを入れる事はできますか?

A4

はい、デッキ構築に影響があるのは、アクティブとアイテムになります。

Q5

PPは最大何枚まで置くことができますか?

A5

最大値はありません。何枚でも置くことができます。

Q6

キャラを場に置くことのできる上限枚数はありますか?

A6

いいえ、何枚でも置くことができます。

Q7

攻撃対象を選んだ後に、その攻撃対象が何らかの効果で破壊された場合などはどうなりますか?

A7

そこで戦闘が終了します。攻撃対象を選び直すことはありません。

Q8

「熟練の闘士 ゼノ」と「ゼノ」を3枚ずつ同じデッキに入れる事はできますか?

A8

はい、デッキ構築の際には異なるカード名のカードとして扱います。

Q9

登場時/【ON⇒OFF】のような形式はどのような意味ですか?

A9

このカードが場に出た時、または【ON⇒OFF】する事で能力を発動できるという意味です。

Q10

“味方を1体選び~”や“相手を1体選び~”のようなテキストはプレイヤーとキャラのどちらでも対象に選ぶことができるという意味ですか?

A10

はい、そうです。指定が無い場合はどちらでも対象にする事ができます。

Q11

武器を装備させる場合も、カード右上のクラスアイコンが一致している必要がありますか?

A11

はい、武器を装備させる場合も同じクラスである必要があります。ALLと書かれているカードはどのクラスのカードにも装備させることができます。

Q12

サーチとはどのように行いますか?

A12

対象となるカードをデッキの中から探し、それを手札に加えデッキをシャッフルします。

Q13

相手の効果の対象に選ばれないとはどういうことですか?

A13

“相手を1体選び”等の“選び”と記載されている効果の対象として選択する事ができないという意味です。

Q14

コストのXとはどういう意味ですか?

A14

自分で支払うコスト数を決める事ができるという意味です。

Q15

アクティブカードで与えるダメージもプレイヤーが与えるダメージに含まれますか?

A15

はい、アクティブカードで与えるダメージもプレイヤーが与えるダメージとして扱います。

Q16

1-040「シロー」の効果はこのターン中の記載がありませんが、いつまで続く能力ですか?

A16

“このターン中”の記載が抜けておりました。こちらは発動したターンの終了時に効果が終了します

Q17

相手の攻撃宣言時に「バータ」等でフリーズさせた場合、その攻撃はどうなりますか?

A17

攻撃宣言に合わせてフリーズさせた場合はそのキャラの攻撃は不成立となります。
また、その場合フリーズしたキャラは【ON】のままとなります。

引用:公式QA

 

Q

既に武器をプレイヤーやキャラカードに装備している状態で、後から武器を装備できますか

A

はい。その場合は既に装備されている武器が捨て札にいきます

 

Q

コストがXのカードは他のカードによって参照される場合は0コスト扱いでしょうか

A

はい。コストが「X」という表記のカードを他のカードによって参照する場合、便宜上、コスト「0」として扱います

例えば★2クーナなどサーチ対象とか、コスト指定する場合に注意

 

Q

アクティブカードの発生源はどこになるのでしょうか

A

発生源はプレイヤーカードになります。

 

テキスト効果

カ―ドごとに色々なテキスト効果があるのでその関連です。

たくさんあるので収録ごとにわけました(vol1-1とか)。カードが増えるたびにコンボのパターンも増えるので確認したいことが増えてくる・・・質問の意図はだいたいコンボ組むために聞くことが多いです。

ちなみにvol-1はEP1です。

 

Q

Phantasic QM」はあればクーナとマトイをそれぞれ1枚選び手札に加えれるか

A

はい。「Phantasic QM」の効果では、「マトイ1枚まで」と「クーナ1枚まで」サーチする事ができます。(結果的に合計2枚のカードを手札に加える事ができます)

Phantasic QMは3Dライブの特典ですね。今はそこまでですが、クーナとマトイはEP2以降も増えるでしょうし将来的に強そう

 

Vol1-1

Q

「メギド」が2枚付与されている時に、「カルバリア」1枚でまとめて2ダメージを防ぐといったことはできますか

A

この場合、ダメージは2回にわけて発生しますので、それぞれのダメージに対して1回ずつしか防具は使用できません

 

Q

カルバリア」のダメージを追加で軽減するという能力は常に発動し続けるか

A

ダメージを軽減する際に、通常1軽減するところを2軽減できるという意味です

 

Q

「双子の情報屋 パティ」等の“味方に「ティア」がいないなら~”の条件は能力の全体にかかっていますか

A

この条件は能力の全体にかかっています。なので「ティア」がいる状況ではサーチを行うこともできません

 

Vol1-2

Q

フリートマリンカ」がある時に「インフィニティファイア」や「ワンポイント」をプレイすると与えるダメージはどうなりますか

A

それぞれのダメージが+1されますので2ダメージを何回も与える事になります

 

Q

プレイヤー(ガンナー)が発動したアクティブカード(例:「バレットスコール」など)の発動回数はチェイントリガー条件の「味方のガンナーすべてで」に含まれますか

A

はい。+1回されます。例えば「ワンポイント」の場合、1ダメージ×3回判定してるので+3回になります

ちなみにヴィタライフルを装備して攻撃した場合、「ヴィタライフルのATK1で1回、テキストのOFF時にダメ―ジ1の効果で+1回で合計2回」カウントされます。

 

Q

「憎しみを抱きし者 ラヴェール」の「相手のキャラが破壊された時:このキャラを前列に移す」とあるが、そのターンに与えられていたダメージはどうなりますか

A

前列に移すだけなのでダメージはそのターンは蓄積されます

 

Q

フレイムバレット」でプレイヤーを選択した場合、ダメージを3上昇させる効果はアクティブカードのダメージにも適用されるのでしょうか

A

はい。アクティブカードを使った場合、能力の発生源はプレイヤーになります。よって、「フレイムバレット」でプレイヤーを選択した後に「ロデオドライブ」等を発動した場合も、問題なくダメージを上昇させる能力が適用されます。ただし、攻撃力0のダメージは上昇しません

プレイヤーカードに何も装備してないでATK0の状態でフレイムバレットつけてもプレイヤーがATK3では殴れないということです。何かしら攻撃+するカードがあればOK。

「クラスターバレット」の効果も効果対象を自分のプレイヤーにすればダメージ上昇もできますね。

似たようなダメージアップ系ではフューリースタンスやガードスタンスも同じです。

 

Vol1-3

Q

ガードスタンス」はダメージを与える、受けるたびに効果が発動しますか

A

はい。ダメージを与える・受ける度に発動します。(付与先が「ワンポイント」等によって、ダメージをまとめて複数回受ける場合、1回のダメージ毎に効果が発動します)

 

Q

「カイザーライズ」「チェイントリガー」の効果は条件を満たせば1ターンに何度でも発動しますか

A

「カイザーライズ」の効果は条件を満たせば、1ターンの間に複数回発動します。
「チェイントリガー」につきましては、「4回目のダメージ」のみの発動なので、1ターンの間に複数回発動する事はありません。(「8回目のダメージ」を「4ダメージ2セット目」とする考え方は存在しません)

 

Q

前の質問通りが何度でも発動する場合、“1ターン”という記載がなければ条件満たせば何度でも発動すると考えてよいでしょうか

A

はい。基本的に「1ターンに1度」といったような表記がない場合は、条件を満たせば複数回発動できます。ただし、「チェイントリガー」の考え方については前の質問の通りです

他のカードにも言えますね。X回目とか1ターン中に1回とか制限されていなければ何度も発動するということです。

 

Q

ビア」の効果で本来とは違うクラスのカードを付与(装備)したターンの終了時にそのカードはどうなりますか

A

その場合、(ターンを跨いでも)そのまま継続して付与(装備)された状態になります

揃えるのは大変ですが、ビアの効果で付与した装備が残るなら色々と夢がありますねw

連撃持ちにインパクトスライダーや狙撃つけたり、狙撃持ちのレンジャーキャラに、ゴッドハンド装備して連続で殴ったり、戦技大会リサにフリューリースタンスつけてダメージアップとか。

 

Q

ファセットフォリア」は3ダメージを与えないと、続くテキストの効果(味方プレイヤーは攻撃力+2、受けるダメージ2減少)を発動できないか

A

はい。「前列にいる相手のキャラを1体選び、それに3ダメージ与える」という効果が処理されないと、「その後、~」以降の効果は発動されません

他のカードでも同様でテキスト通りに選ばないとダメっぽい

 

Q

メギバース」の条件:”付与先が相手にダメージを与えた時”はメギド、ギメギドでも発動しますか

A

はい、発動します

つまり、自分のターンで1回、相手のターンで1回発動できる可能性がある

 

Q

★2の「クラリスクレイス」の”プレイヤーが能力を失う効果”は、装備したカードの能力も失いますか。また、装備しないアクティブカードでも能力を失い使えないのでしょうか(例:クラリスクレイスが場にいる状態で相手はアクティブカード、フォイエをプレイできるのかどうか)

A

はい、失います。(プレイヤーに付与・装備されたカードの能力の発生源はプレイヤーの為)能力を失うのは「プレイヤーカードが持つ能力」になります。

「プレイヤーカードに能力を与える武器・アクティブの能力」も、結果的に「プレイヤーカード」自体が能力を持つ事になるので、「★2 クラリスクレイス」の能力によって能力を失います。

例を挙げさせて頂きますと、「インペリアルピック」や「メシアタイム」等の「装備先は~得る」・「付与先は~得る」といったような表記があるカードの能力は「プレイヤーカード」自体に能力を与えるものなので、「★2 クラリスクレイス」によって能力を失います。

(能力を失う事をわかった上で、「インペリアルピック」等をプレイする事自体はできます。また、装備された時に「★2 クラリスクレイス」によって能力を失っていたとしても、その後「★2 クラリスクレイス」が場からいなくなった場合は、「インペリアルピック」等の「装備先に特定の能力を与える効果」が問題なく発揮されます)

反対に「フォイエ」等の「装備先~得る」といったような表記がないアイテムやアクティブに関しては、「★2 クラリスクレイス」によって能力を失うことはありません。

簡単にいうと・・・プレイヤーテキスト、プレイヤーにし対する武器、ユニット、セットするアクティブ、を得る~という効果は失う。それ以外は大丈夫ということですね。

 

Q

シフトピリオド」の”他のアクティブをプレイ”とは相手のアクティブでも条件満たしますか

A

いいえ。自分がプレイしていた場合のみ、条件を満たします

 

Q

始末屋クーナ」の能力の(それが処理される前)とは、いつのタイミングですか

A

《歌》のアクティブをプレイした時に、その《歌》のアクティブの能力の効果を適用する前に「始末屋クーナ」の能力が発動します

 

キーワード能力

キーワード能力とは、詳細ルールを見ていると、いわゆる貫通とかウォークライとかカードが持つ特定の効果をさしているようです。

【】がついてるやつです

Q

「メギド」のダメージで【ドロップ】は発動しますか

A

メギドは相手のターンに発動するため、【ドロップ】の発動条件である”相手のターン”にはならないため発動しません

 

Q

「メルフォンシーナ」「ゲッテムハルト」の【ドロップ】効果に手札を1枚捨てるとありますが、手札がない場合はどうなりますか

A

「メルフォンシーナ」は場に出してから手札を1枚捨てるテキスト順のため、手札がなくても場に出せます。「ゲッテムハルト」は手札を1枚捨てた場合に発動するため、手札がないと発動しません

 

Q

効果の対象に選ばれない能力を持つ「ジェネ」は【ウォークライ】も効きませんか

A

【ウォークライ】は「ジェネ」を効果の対象に選んでいるわけではありませんので使用できます。「ジェネ」が受けないのは“相手を1体選び~”等の効果のみです

他のカードでも一緒ですが、例えば全体攻撃の「ディバインランチャー」など使われると、対象になりダメージ受けます

 

Q

アクティブカードの効果を【ウォークライ】で対象を移すことはできますか

A

ウォークライは攻撃宣言のみが対象なので、対象を移すことは出来ません

 

連続射撃

Q

【連続射撃】による戦闘カウントは同時に攻撃した場合、1,2回どちらになりますか

A

連続射撃で2対象とバトルした場合、回数+1+1で+2となります。また対象を「キャラとキャラ」「プレイヤーとキャラ」と領域を跨いで殴ることができます。

つまり「チェイントリガー」の回数稼ぎに連続射撃は使えるということですね。

 

Q

【連続射撃】で2対象選んだ際に、【ウォークライ】により攻撃対象を変更された場合はどうなりますか

A

ウォークライを使った1対象のみに攻撃することになるため、連続射撃の効果ではなく、通常通りバトルの処理がされます。

つまりウィーククライされてしまうと連続射撃の意味はないってことですね。

 

貫通

Q

【貫通】は発動者が生き残っている状態で相手を倒した場合のみ発動するのか

A

相打ちでも倒せたなら貫通ダメージが発生します

 

Q

【貫通】のダメージの処理は戦闘不能時の処理になりますか

A

処理するタイミングは戦闘不能時の能力を処理するタイミングと同じです。

 

Q

「フューリースタンス」「ガードスタンス」の与えるダメージ上昇、軽減は【貫通】にも適用されますか

A

はい。適用されます

 

Q

能力【貫通】は2つの効果が重なったとき、加算されますか(例:貫通3のキャラに貫通1の効果を適用したとき4になるか)

A

いいえ、加算はされません。【貫通】の効果が重なった場合、それぞれ別の能力として処理領域に置きます。(実際に起こりうる可能性があるシチュエーションで例をあげさせていただきます。 例:【貫通3】を持つキャラクター(「マリア」等)が「インペリアルピック」を装備した場合、【貫通】が発動したタイミングで【貫通3】と【貫通4】を好きな順番で処理領域に置きます)

合計で7じゃなくて、それぞれ別のタイミングで処理します。フューリースタンスと組み合わせたらそれぞれ+2されますね・・・

 

ATK・HP

ステータス関連の話

Q

HPを±Xする処理は、ダメージではなくカードに書かれたHP(HPの最大値)が増減するという考えであっていますか

A

はい、「HPの最大値」(元々のHPの数値)が増減します(例えば元々ATK・HPが2/4のキャラクターwp「-2/-2」した場合、最大値そのものがマイナスされ、その結果元々のステータが「0/2」になる)

 

Q

ダメージを受けているキャラがHPをマイナスされ、その時受けているダメージが修正後のHP以上か半分以上になった場合どうなりますか

A

HPへのダメージ・HPをマイナスするのどちらの場合でも、キャラクターのHPが0になった時点で戦闘不能になり捨て札に置かれます。

また、「HP最大値の半分以上のダメージを受けて前列から後列へ移動する」という処理は、ダメージを計算した時点でのみ処理をします

 

Q

〇〇がいる場合にカードの効果で攻撃やHPを+1するなどの効果があった場合、そのキャラが場を離れた場合はHP+1の効果がなくなり、HPが0になれば捨て札におかれるのでしょうか

A

はい、キャラクターのHPが0になった時点で戦闘不能になり捨て札に置かれます。

一例を出すと、★4パティ、ティアが場にいるとお互いの効果で+1/+1されるのでステータスが、パティ5/4、ティアが4/5になります。

その2人に対して、アクティブの「ゼロディスタンス」(2体のキャラに4ダメージを与える)を発動した場合、パティは破壊され、ティアは1残りますが、パティが場にいなくなったため+1効果がなくなりHPが0=捨て札にいきます。

 

Q

アクティブカード、ハーフラインスレイヤーのHP+1はどの部分に計算すればいいでしょう

A

「ハーフラインスレイヤー」で上昇するHPは元々の数値を参照します。例:「ハーフラインスレイヤー」の効果が発揮されている状況で「HP6のファイターのキャラ」が後列に下がった場合、元々のHPである「HP6」に対して「+1」という計算を行います。これにより、このファイターのキャラは「HP7」になるので、4ダメージまで耐える事ができます。

Q

ハーフラインスレイヤーが1枚付与時にHP5のファイターのキャラが3ダメージを受けて後列に下がったら、残りいくつのダメージで撃破になりますか

A

【そのファイターのキャラの残りHPは「HP3」となります。(あと3ダメージ与えれば、撃破できます)

 

処理の順番

分かりやすさ重視のため一例は使いましたけど、カード固有というよりかは全体的な処理に関する内容。

Q

メインフェイズに入る前の開始フェイズやドローフェイズでカードのプレイや能力の発動をする事はできますか

A

基本的にはできませんが、ターン開始時等に発動する効果があった場合のみ、それに対して能力の発動等することができます

 

Q

「修練者 エコー」のような複数の効果から選んで発動する能力はどのタイミングで能力を選びますか

A

能力を発動する前のタイミングで選びます。なので、どちらか選んでから能力の発動を宣言することになります

 

Q

「修練者 エコー」の”手札を1枚デッキの下に置く。”は置かなくても続く捨て札からテクニックのカードを1枚選んで手札に加えれますか

A

はい。手札を置けない状況の場合は、置かなくても「自分の捨札から《テクニック》カードを1枚選び、それを手札に加える」という効果が発動します。ただし、置ける手札がある場合は、必ずデッキの下に1枚置かなければなりません

 

Q

登場時効果に伴ってダメージを与えて破壊するカード(スニークシュータ―、トルネードダンスなど)やダメージを与える効果を使用した場合、登場時効果が発動してから破壊されるor破壊して登場時効果を無効にできるのどちらでしょうか

A

相手プレイヤーがプレイしたキャラクターの「登場時の能力」にレスポンス(対応)する形で、「スニークシューター」等をプレイした場合、逆順で処理していくので最初に「スニークシューター」等を解決します。そして、次に「登場時の能力」が処理されますが、この際、すでに破壊されていて場に残っていない場合でも「登場時の能力」は問題なく解決されます。

遊戯王でいうところのサイクロン(破壊)と無効化系の違いなのかな

 

Q

マグの効果でプレイヤーと同じ色のキャラがいる状態で、マグドロー効果を宣言した際に、同じ色のキャラを破壊することでPP消費させてドローは出来ない状態に出来ますか

A

マグドロー宣言をした時点で同じ色のキャラの存在の確認はできているので、PPを消費してドローして、キャラは破壊されて捨て札に移動します

要はPPの無駄うちにはならないということですね。

 

最後に

リナ
気になることが増えるのは新カードがくるときね
ギリアム
QAでわかった文言の意味を応用すれば分かりそうだけど、新しい記述くると悩むこともあるからね

内容は自分1人で聞いたものだけでなく、同じプレイヤーの方々からも協力してもらって公式の質問結果を頂いたりしています。

協力してくれたデュエリストの皆さんありがとうございます!

自分はこのQAから新たなコンボを組んで実際に使ったりしてますね。

 

もし内容が被らず、これも聞いたよ!とかあれば問い合わせフォームで質問内容と答えを添付頂ければ追記しますね。(お手数かけてしまいますが、コメントに質問文をそのまま転載されると困る&画像は貼れないので。。)

 

他のカードゲームでも一緒だけどトラブルなく、カードを楽しむためにもルールって大事ですもんね。

事前に確認する時対戦する時にどうだったけな?と悩んだ際のソースとして使ってもらえればと思います。

PSO2TCGのQAまとめ
共有する

Twitterフォローで更新情報をゲット!

ネットゲーム向けモバイルルータ「NEXT Mobile」

管理人も使っているネットに繋がりやすいモバイルルータ。オンライン、スマホゲームで問題なく使えますのでおススメ! スマホの通信制限のお悩みも解決できます。

2 件のコメント

  1. 1.名無しのロッティ好き より : 2018/12/16(日) 22:25:19 ID:I4MjQxMDM

    おお、TCGのQAまとめまで! ルールで気になっていた部分があったので、助かります~。PSO2 TCGもこれからもっと盛り上がってくれるといいんですが……。

    返信
    • 1.1.ギリアム より : 2018/12/19(水) 16:10:38 ID:c4MDM1NzQ

      TCGももっと盛り上がってほしいですね~
      放送も高評価だったので、また次の放送や宣伝を強化してほしいところです。

      カードゲームでルールが食い違うと大変なのでまとめてみました。
      今後も更新しますので是非ご利用ください

      返信

コメントをどうぞ