ARKSエキシビションのスーパープレイ

CropperCapture[391]
放送局の中ではARKSエキシビションマッチというイベントがありました。

熱いスーパープレイばかりでした!


ルール

CropperCapture[392]
一太郎さんチームと市来さんチームに分かれて戦う3vs3。

全部XHですが、先鋒・中堅はソロ用にHP調整されています。大将戦の通称ソロエクスはもともとソロ用なので調整なし。クラス制限がかかっているのは簡単にならないようにするためだと思います。

キャラだけでなく、各選手のプレイ方法に合わせて機材もセットしていたようです。

先鋒戦


連破演習:闇の遺跡。いわゆるTA。
両方ともバウンサーでの挑戦。
ブーツの扱い特に光る戦いでした。うまく誘導して複数にヴィントジーカーゲージためはストライクガスト、集められるエネミーはモーメントゲイルで吸引しザンバース効果も活かしたりしていましたね。移動はグランウェイブ

モーメントゲイルでぐるぐる回るだけでなく、他のPAも使いこなしていると普通にブーツはダメージ出せますからね。複数にヴィントジーカー当てるのすごかった・・・

中堅戦


走破演習:東京いわゆるTA。
東京は今後実装されますが、練習時間もすくなかったようです。ハンター(ソード)、ガンナー

エネミーを集めるためにニフタうまく使って、集めるオーバーエンドで倒していました。途中アスレチック部分でお互いミスがあったんですが、ソードではギルティブレイクからのステップで次の台建物に乗ってました。落ちそうになったところはツインマシンガンでグリムバラージュ⇒エリアルシューティング(Sチャージ)⇒エリアルシューティング2回で復帰してました。

大将戦


独極訓練:天極と地極の6-10。通称ソロエクス。
ファイター、ブレイバー(カタナ)ファイターダブルセイバーがメインでトルネードダンスとデッドリーサークルの零式、ケイオスライザー、ランブリングムーン、一部ナックルのメテオストフィスト使ってました。

カタナはダメージ出すときはサクラエンド、状況によってグレンテッセンやハトウリンドウ使ってました。アンガのカウンターをするためにカウンターの後にハトウ素早くやったりもしてました。

テッセンマンのように1つのPA連打だけでなく使い分けをしっかりしてて、移動中もスピードを求める動き。

最後に

どれも手に汗握るスーパープレイですごかったです!
会場もかなり盛り上がっていましたね~HP調整しているとはいえいつものパーティプレイだけでなく、ソロでのやりこみを見るのも面白いです。

明言はしてませんでしたが、調整されたクエスト期間限定で配信されないかもしれません。というのも、もともとあるクエストのHP調整版だから。複数の要望があればもしかしたらくるかもですけど。











更に楽しむ
綺麗、快適なPSO2

PSO2はキャラクリエイトが素晴らしいゲームだと思います。その楽しみを最大源に発揮するプレイ環境をあなたに




4 件のコメント

  1. 1.名無しアークス より : 2016/08/15(月) 20:08:31 ID:MwODk1NjQ

    あれ、ガンナーの略称ってGuじゃなくてGaだったっけか

    返信
  2. 2.ギリアム より : 2016/08/15(月) 22:36:06 ID:==

    >名無しアークスさん
    英語的にはGuですね。
    Gaとあるのはミスなのか、はたまた運営的にGaなのかはわかりません。。

    返信
  3. 3.どっかのひと より : 2016/08/18(木) 16:02:13 ID:U1NzY1OTI

    「Gunner」ではなく「Ganna-」なんでしょきっと

    返信
  4. 4.ギリアム より : 2016/08/19(金) 16:17:32 ID:==

    >どっかのひとさん
    確かにそうかもです。
    ただ、今度からGaって呼ぶかと言われると、Guっていいそう

    返信

コメントをどうぞ